隣地境界越境のための屋根切り詰め工事

屋根

測量の結果、50mm越境の事実が判明したため屋根を100mm切り詰める工事を行うこととなりました。

雨樋と一部瓦を撤去し、屋根下地から切り詰め工事をします。
既存部材を再利用するため足場スペースを広く設け、資材置き場を確保し必要最低限の解体となりました。

下地を復旧し、ルーフィング(防水シート)を入れ下地工事の完了となります。

瓦の葺き戻しは瓦を下地の長さに合わせ加工し、葺き戻します。
※葺き戻しとは撤去した瓦を再利用することで、瓦をめくる前と同じ順番、同じ並び、同じ位置に戻します。


屋根全体を100mmセットバックしたことで基準をクリア
歪んでいた雨樋を新品に交換し、完成となります。

contact

お気軽にお問い合わせ下さい

053-571-8700

〒434-0012 静岡県浜松市浜北区中瀬5163 TEL:053-571-8700 FAX:053-571-8701
工場     静岡県浜松市浜北区中瀬594-2

Copyright (c) CT rise co.,LTD. All Rights Reserved.
Produced by japannet